カンボジアのバレンタイン

みなさん、ソウスダーイ。

最近フェイスブックの投稿ばかりでしたので、久々の投稿です。
今日はバレンタイン。当協会は特に浮かれもせず、リキュールの入ったチョコなどを食べております。
業務の合間の雑談で「そういえば、任国(私どもは青年海外協力隊でいろんな国に派遣されていました)のバレンタインはどんな感じだったか?」という話になりました。
パプアニューギニア・・・ない。言葉もない。西洋人はなんかやっていた。
ミクロネシア・・・多分ない。覚えていない。
エチオピア・・・ない。
ガーナ・・・不在
ということで!カンボジアのバレンタインをご紹介したいと思います。
カンボジアのバレンタインは、男性が女性にバラの花を贈ります。
私も生徒や先生に「友花」を頂きました。
ちなみにホワイトデーはありません。なので「もらいっぱなし」です。
女の子はこの日、好きな男の子に花がもらえるかな?と、どきどきわくわくしていました。
でも、日本のように沢山もらうっていうことはなく、付き合う前段階?のような感じでした。
なので、大体もらえる人は決まっていたような気がしますね。
みなさんはどんなバレンタインをお過ごしですか?
                            カンボジアの大きめなお寺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

活動を支援する

会員エントリー