カンボジアでの活動

みなさん、ソウスダーーイ!
8月5日にカンボジアから帰国しました。カンボジアは日本より涼しかったですよ~。
帰国した日の日本の暑さに驚きました・・・
さて、今回の出張の大きな目的はプロジェクトの要になる、専門家によるワークショップを開催です。
日ごろはY村職員による小さなワークをこつこつと受講し、日々の授業に取り入れてみたり、「それは必要ないんじゃない?」と懐疑的な目でみてみたり・・・の先生方ですが、モデル校内での活動がメインです。
専門家による大きなワークショップはモデル校2校と市教育事務所の職員の皆さんを対象に行うので、先生方の交流も出来ます。
日本の学校のように、空いている時間に職員会議や教材研究などで、意見交換をすることの少ないカンボジアの先生にとっては、とてもいい機会になったと思います。
私が想像していたよりも、専門家のワークショップにとっても意欲的に取り組んでくれました。
学校のいいところを発表する先生
共通点探し。楽しそう!
カンボジアにはカンボジアの、日本には日本の問題があると思います。
このプロジェクトでカンボジアの先生たちのお手伝いをしながら思うのは、日本の先生達がカンボジアの先生に学ぶことも多いような気がしています。
9月3日から2つのモデル校から2名ずつ計4名の先生が福岡へやってきます。
カンボジアの先生達のやる気がみなぎってますので、期待にしっかり応えるべく、プロジェクトチーム・職員一同しっかり頑張ります!!
              階段を使わなかったので見えない先生がいる残念な集合写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

活動を支援する

会員エントリー