カンボジア手仕事支援プロジェクト サンプル品評会

 

 

昨年末に当協会でチャレンジしておりましたクラウドファンディング。

カンボジアの農村で作られている手仕事製品を改善することで、ほんの少しでも現地の生活に余裕ができ、子どもたちが学校に行けるようにと始めたプロジェクト。今回は現地で商品サンプルを作ることを目的にご支援をお願いしたところ、皆様のお陰で目標金額を達成し、現地でサンプル品を制作することができました!

 

そこで、8月20日(土)天神のレンタルカフェ「柾」にて、クラウドファンディングのリターンでもあるサンプル品のお披露目と品評会を開催いたしました。
木の香り漂う素敵なカフェ空間。
武井総括よりご挨拶のあと、河野職員より現地の活動発表を行いました。
その後、いよいよサンプル品のご紹介!
写真で見るとなかなかカワイイ(様な気がする)。でも実物を見ると色々と改善点が出てくる品々なのです。
参加くださった皆様には、それぞれのサンプル品を「日本で売るためには、どのように改善したらよいか」について、ワークショップ形式で考えていただきました。
それぞれで活発な意見交換が行われ、たくさんのアイデアが浮かんできているようです。
ブレイクタイムでは、カンボジアの「かぼちゃプリン」「カンボジア風コーヒー」「レモングラスティー」などなどを味わっていただきましたよ♪
その後、各商品についてプレゼン。今回は一消費者の視点を大切にして①用途②ターゲット③改善点④価格を考えていただきました。女性の視点、男性の視点、自分の生活にどのように組み込んでいくかなど、様々な意見が出ていました。
サンプル品の用途として「インテリア用品」や「文具」など、私たちが想定していなかったようなものを発表してくださったり、「いっそこんなデザインに」などの思いもよらなかった改善点を発表してくださり、私たちも新しい視点を持って商品を見直すことができるようになりました。貴重なご意見を本当に本当にありがとうございました!
今後もプロジェクトを続けるにあたり、「現地の人々の生活がすこしでも改善され、子どもたちが学校に行けるように」という大きな目標に向け、これらの商品をいかに売れるものにするかというのが重要となります。皆さんのご支援のおかげでサンプル品を作ることができ、また非常に貴重なご意見も直接聞くことが出来ました。今回の経験をふまえ更にステップアップして、次のお披露目ができるよう、この日を新たなスタートとしてスタッフ一同がんばってまいります!!
(は)

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

活動を支援する

会員エントリー