異文化理解講座 最後のいっぽ!!

晴天に恵まれた2/18(日)、異文化理解講座全5回の最後のいっぽが踏み出されました!

会場は天神のブラジル料理屋「ドイスラゴス」。
これまでの4歩の歩みを振り返り、今後に向けての決意表明をしました。

 

個人ワークからグループワークを経て、「こんな社会になったらいいな」「私はこうしたい!」など、話は大いに盛り上がりました!たとえば「日本の全ての交通機関で複数の言語案内をする!」、「まずは困ってる人に声をかけてみる!」、「海外に1人旅に出てみる!」などなど。
驚くのは、上記のような決意を、既に何人もの人が実践済みだということ!
10月の第一歩目の講座開始前は、「誰か来てくれるかなぁ」「楽しんでもらえるかしら」と戦々恐々としていた古泉ですが、全5回を終えた今、皆さんに楽しんでもらえて、大きな大きな一歩を踏み出してもらえて、この講座を開催してよかったなぁ~としみじみと感じました。参加者の皆さんのコメントに勇気付けられながら1歩1歩進んで行った講座でした。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!
講座の後は、みんなでわいわいとブラジル料理のランチをいただきます。
写真は笑顔の素敵なシェリルさんとおいしそうなパステル(ブラジル揚げ餃子)。

 

来年度はもっとパワーアップした講座ができたらいいな~と思っておりますので、今年の講座に参加してくださった皆様も、どうしようかな~と思いながら結局参加を見合わせた皆様も、どうぞ当協会のブログやフェイスブックにご注目ください!
最後に皆さんで記念撮影。北九州マラソンと同日ということで参加者は少なめでしたが、わきあいあいとたくさんお話ができました!
もちろんブラジル料理も絶品です。会場のドイスラゴスさんは、普段はランチ営業はされていませんので、今度はぜひ夜に行きたいなと思ってます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

活動を支援する

会員エントリー