伊沢正名氏と考える「いのちのめぐり方」実施しました。

皆様こんにちは。職員の古泉です。

 

あろうことかこのブログでは告知していなかったのですが、昨日11/23に福岡市国際会館にて、今話題の糞土師伊沢正名氏の講演会を行いました。

 

伊沢氏がお話しする前に、まずは私、古泉による「エチオピアのトイレ事情」から。

11/19の世界トイレの日にあわせて発表されたWater Aidによる最新の報告書によると、適切なトイレを利用できる人口の割合が最も低いのはなんとエチオピアで、93%もの人々がトイレを利用できない環境で生活しています。とのこと。

そんなエチオピアで23ヶ月を過ごした私が見てきたトイレとは!?

そして「全てはうんこじゃん!」と気付いた私の中での発酵ブームについて。

 

というイントロから、伊沢氏による2時間にもおよぶ、美しい写真を見ながらの「キノコとウンコの基本講座」

そして、「おしりにやさしい葉っぱ図鑑」まで、計3時間にわたる講演会でしたが、参加した皆さんからは「世の中をひっくりかえすような大きなお話にびっくり」「常識にとらわれていたのがはがれた気分」「子どもたちに伝えたい!」と大絶賛の声が上がっていました。

 

はるばる茨城からお越し頂いた伊沢さん、そして楽しそうにお話を聞いて頂いた参加者の皆さん、ありがとうございました!!

 

古泉が当日摘んできた葉っぱと、伊沢さんご持参のふかふか最高級の葉っぱやきのこ
 
最後に残られた方々と記念写真。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

活動を支援する

会員エントリー