事務局長あいさつ

当サイトをご訪問頂き、ありがとうございます。

2021年6月より馬田事務局長の後任を務めております、丸田隆弘と申します。
今回3度目の事務局長として皆様に再会出来ることを嬉しく思います。 

私は35年前に技術援助に加え、日本探しの為青年海外協力隊に参加しました。その後も各国で協力隊事業に関わる機会を得て、結果的に日本が大好きになりました。私は生来持っていたもの、自分の足元にあった大切なモノに気づくのに随分と遠回りをしてきたように感じます。

これからの若い世代が、この国に生まれて良かったと思え、この気持ちを持って海外の方々と対等に関わるような流れを考えてゆきたいと思います。通勤バスの車中から手を合わせる水鏡天満宮(天神様)南門の広田弘毅氏の文字を見るたびに、誇りを持ち決して奢らず、弱きを助け謙虚に、世界の方々と共に歩んでゆく日本に回帰するよう日々祈っております。

コロナ禍で人的交流が困難な今こそZoomやWhatsAppを活用し、人と人とが気楽に繋がれる時代になったと感じます。このようなWeb交流を通して、お互いの国の良さを探すお手伝いができるのが当会ではないかと思います。
 
皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。
日本を恰好良く元気に、そして世界に笑顔を!!  

事務局長 丸田隆弘

スタッフ紹介

丸田隆弘

事務局長

事務局長の丸田隆弘(まるたたかひろ)です。青年海外協力隊の経験は1986年派遣(昭和61年度2次隊)ホンジュラス・村落開発普及員です。これまでJICAのボランティア調整員として、1989年から2020年まで4カ国(ホンジュラス、ニカラグア、ドミニカ共和国、グアテマラ)国内では福岡市、鹿屋市、東京、熊本県、駒ヶ根市で勤務しました。社会の課題の解決に少しでも貢献できる様な活動をみなさんと一緒に作り上げて行きたいです。

米村淳平

事務局員

元青年海外協力隊 ミクロネシア連邦 小学校教育、元福岡市小学校教員
担当している業務:JICA青年研修、JICA草の根カンボジア中学校教員指導能力向上プロジェクト、クバーラなどなど
やりたいこと:太平洋の国で教育プロジェクト、アスリートのためのガチンコ!クバーラ大会 
好きなこと:ラグビー、温泉、ギター、ウェイトトレーニング、生き物を愛でる
行きたい場所:一週間の別府旅行(宿でひたすら温泉に入る)、ジム

河野菜津子

事務局員

縁あってカンボジアに派遣され、帰国後もずーーーっと関わり続けて11年。首都プノンペンを初め、地方都市も大きく様変わりしました。昔のように破れた服では恥ずかしくて歩けません!
主にカンボジアの教育支援事業と日本での開発教育(各種団体さんへ国際理解、異文化理解の講師派遣などなど)を担当しております。カンボジア、日本以外の国でのプロジェクトも経験してみたい今日この頃です。

橋口恵利子

事務局員

みなさん、こんにちは!橋口恵利子と申します。JICAボランティアでは南米のボリビア(2006年~2008年・視聴覚教育)と、中米のエルサルバドル(2012年~2014年・番組制作)で活動しました。幼いころからアフリカに憧れていたのですが、意図せずラテンアメリカとつながり、今ではラテンアメリカが大好きになりました。同地域はじめ、色々な国とつながる懸け橋になれるよう、様々な経験を持ったスタッフとともに活動していきたいと思います。

浦越未来

事務局員

2018年にJICAの日系社会青年ボランティアとしてブラジルへ。現地の日系人の方々が運営している日本語学校で活動していました。帰国後、今度は地元福岡を拠点に国際協力や多文化共生に携わりたいと思い、当協会で働いています。

「世界」のことが気になりだしたのは中学生の頃。今もまだ気になることばかり。当協会の事業を通じて、今このホームページを見てくださっている方とも学びあえるチャンスがあればと思っています。

活動を支援する

会員募集中